Amazonランキングを使った本せどりの売れる感覚

Amazonランキングを使った本せどりの売れる感覚

坂本よしたかです。

皆さん仕入れ時にAmazonランキング何位までの古本を仕入れていますか。今回は私なりのアマゾンランキングの仕入れ基準を紹介しますのでご参考になればと思います。では早速ですが内容に入ります!

※あくまでアマゾンランキングは仕入れの際の目安にしか過ぎませんので詳しいデータを得たい場合は必ず「モノレート」「ジャングルチェック」などのせどり検索サイトを併用するようにしましょう。

せどりの仕入れ基準
・ Amazonアマゾンランキング~1万位
これ位のランキングだとすぐに売れると思います。
早くて数日、長くても2週間程度で売れる計算です。
ただ順位が高いと言う事はそれだけ
人気が高い=出品する人も多い本と言うこと。
旬が短くて売り逃したらにあっという間に値下がりと言うケースもありえます。このランクで出品者が20人以上いる場合は敬遠します。大体300円~500円以上の利益なら買いでしょうか。

・Amazonアマゾンランキング 1~10万位
約1ヶ月以内、遅くとも2ヶ月程度で売れるでしょう。
500円程度~700円以上の利益が見込める場合は買いですかね。
但し出品者が多い場合、大体15人以上いる場合は値下がりリスクが高い為購入を控えています。

・Amazonアマゾンランキング 10~30万位
私がアマゾンで扱っている本の中もっとも多い順位がこの辺りだと思います。30万位前後の順位になるとヤフオクでもあまり出品されていないのでアマゾン以外では売るのが難しくなってきます。
大体、1~3ヶ月程で売れますが他出品者との兼ね合いでは半年近く売れ残ることもあります。

・Amazonアマゾンランキング 30~50万位
いわゆる高額本やプレミア本と呼ばれる本は大体この辺りから多く見かけるようになってきます。売れるまでに時間がかかる事が多いのでなるべく利益率の高い本を狙って行きたい所。目安として利益率50%以上、利益額2~3000円以上は狙いたい所です。3~4ヶ月程度、売れるまで気長に待った方が良いでしょう。

・割に合う仕入れとしたいなら
出来れば500円以下の仕入れ値で3000円以上の利益が欲しいところです。それ以下の利益で仕入れを繰り返していると運転資金がパンクする可能性が出てきます。元も子もありませんよね。

30万位以下だとほとんど売れません。105円→5000円とか500円→10000円といった高利益の商品も多いですから仕入れ値が安い場合は
売れたらラッキー位の感覚で仕入れると上手く行くかもしれません。

10冊中、1冊でも高値で売れればそれだけで利益は出る計算ですからね。ですがAmazonランキングの表示のないものは危険です!商品はいくらでもありますのでそういうものはスルーしましょう。

またアマゾンランキングの順位は常に変動しています。アマゾンランキング50万位以上の古本は順位変動のリスクも考慮してせどりをする必要があります。

こういったことを踏まえますと古本せどり自体が時代遅れといいますか大きな利益を効率的に目指すには難しいかもしれません。何事も億万長者を目指すなら効率を仲間につけて堅実に物事を見据えることが大切だと思います。私、坂本よしたかはバイヤーですからこういったジャンルによってどうだ、ということも踏まえていうと

大量購入できる、高回転、利益幅が大きい

この3拍子を考えるべきです。皆さんも今回の記事を踏まえ実行に移すかどうか考えてみてくださいね。

今回の記事は以上になります。
せどりもしっかりジャンル選定して収入源を圧倒的に作っていきましょうね。

今後とも坂本よしたかをよろしくお願いします。

転売最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

Amazonカテゴリの最新記事