坂本よしたかのせどりについて

坂本よしたかのせどりについて

こんにちは!坂本よしたかです。

坂本よしたかは現在、たくさんの人にせどりについて教えています。

ここのサイトでも基本的なことはもちろん、坂本よしたかのたくさんのテクニックを紹介してきました。

しかし、最近お伝えしていることは特別なことではありません。
正直せどりをやるのであれば、知っておかなければならないです。

せどりの基本は安く仕入れて高く売る。
これの繰り返しであり、基本的には単純作業でだれでもできます。

しかし、仕入れるものを一歩間違えると不良債権を抱え、リスクを伴うこともあるのは事実です。

だからこそ、情報が大事なビジネスです。

情報情報とはいうが、どうやっていい情報を仕入れたらわからない方は是非、坂本よしたかのメルマガを読んでみてください。

きっと稼げる情報がありますよ!

さて、今日は、チケット転売についてお話をしようと思います。

コンサートなど手に入りにくいものを定価以上の値段で売っている人いっぱいいるのではないでしょうか?

坂本よしたかはこの方法はおすすめしていません。

なぜならチケットキャンプが摘発されたこともわかる通り、
基本的に定価以上での取引が禁止されているからです。
さすがにもう知らないひとはいないと思っているのですが、いまだに質問されることもあるのでお話しておきます。

転売で捕まっている人もたまにニュースでやっていますよね。
例えどんなにお金を得たとしても捕まってしまっては元も子もないのです。

こんなことを言うとせどりだって捕まる可能性があるのではないか?という人もいますが
せどり、転売に全く違法性はありません。

違法に当たることがあるとすればそれは中古品を扱うときです。
リサイクルショップを開業する場合、古物商という資格が必要になります。

なぜこんなものが必要なのか?
それは、盗品が出たときの迅速な解決を目的とした法律なのです。

盗んだものがその辺に売ることができたら、ものを盗む人が増えてしまう。

だからこの法律を作っているのです。

つまり、仕入れ方を間違えなければ、販売している人がつかまるなんてことはまずありません。

それでも不安だという方は、新品の転売を始めましょう。

古物商はあくまで中古品にのみ適用される法律です。

だから、新品は関係ないのです。

新品でも稼げる商品はたくさんあります。

むしろ、売り出してからすぐ売り切れちゃうようなアイテムを集める方が簡単です。

これは、新品の商品の場合、作りてもどのくらいはけるかわからないのでつくりすぎということは
よっぽどの大手でもない限りしないからです。

まだ、せどりを始めたばかりで何から手を付けていいかわからないという方も多いでしょう!
そんな方は是非、坂本よしたかのメルマガで勉強してみてください!

坂本よしたかのメルマガ登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

坂本よしたかカテゴリの最新記事