転売初心者が陥る落とし穴

転売初心者が陥る落とし穴

坂本よしたかです。

最近では副業を認める会社も増えてきました。
その結果、自宅でも手軽にできる転売を行う人が、多くなっています。
ただ、転売は必ず儲けられるものではありません。
そこで初心者が陥りやすい落とし穴を紹介しましょう。

転売を始めたばかりの頃は、まず資金が不足していることが多いです。
そのため、できるだけ利益率の高い商品を選ぼうとしがちでしょう。
この考えがまず間違っています。
転売の初心者だからこそ、最初は利益率が低くても確実に売れるものを選択すべきなのです。
儲けようとして始めたことですから、大きく稼ぎたいという気持ちは理解できます。
しかし、利益率の高い商品は、総じて売れるまでに時間がかかるのです。
最悪の場合は売れない可能性もあるでしょう。
それでは転売を始めた意味がありませんので、最初は確実に売れる安価なものを選ぶようにしてください。

もう1つ注意したいのは、ブランド物は扱わないことです。
特に洋服やバッグなどのブランド品には注意しましょう。
基本的に洋服やバッグのブランド品は、需要があるので多少高くても売れる可能性が高いです。
その反面で精巧に作られたコピー品も出回っていますので、よほど詳しくなければ手を出さないに限ります。
仮に転売をしたとしても、クレームがついてしまうでしょう。
最悪の場合は詐欺として、扱われるケースも考えられます。
個人で扱うにはリスクが高すぎますので、利益率は高くても扱わない方がいいです。
特に初心者はすぐに売れるものを選ぶべきですが、クレームのつきにくいものを選択すべきです。

初心者の転売で陥りやすいのは、大量に商品を仕入れてしまうことでしょう。
仕入れ値が安い商品の場合、売れるのなら最初から多く仕入れても問題ないと考えがちです。
しかし、商品を多く仕入れても、すべてが売れるとは限りません。
在庫を抱えてしまうと、ストレスがたまります。
自分の部屋を圧迫してしまうという、物理的な問題も発生するでしょう。
ですから、最初は面倒でもこまめに仕入れをするべきなのです。
ある程度なれてくると、どのくらい売れるのかの予想もついてきます。
そうなるまでは、確実に売れるであろう分だけを仕入れてください。
特に初心者の人は、この点に注意しておくべきでしょう。
安いからといって、安易に大量の商品を仕入れてはいけません。

転売の初心者が陥りやすい落とし穴を紹介しました。
ポイントは、確実に売れるものを小まめに仕入れることです。
最初から利益率の高い商品を扱うのはリスクが高いので、まずは売れる感覚を掴むようにしてください。

坂本よしたかのメルマガ登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

坂本よしたかカテゴリの最新記事