坂本よしたか ヤフオク仕入れは詐欺に注意

坂本よしたか ヤフオク仕入れは詐欺に注意

せどりなどの副業ビジネスのために商品の仕入れを行う人たちには、ヤフオクを利用している人もいるでしょう。
ヤフオクを有効活用すれば欲しい商品が効率良く手に入るかもしれませんが、詐欺に注意して利用すべきです。
実際に詐欺被害に関する報道も存在するため、仕入れは安全性や信頼性をチェックした上で行うようにしてください。

日本国内には、法律に関する相談を弁護士に直接相談できるサービスが存在します。
そのサービスは相談だけではなくニュース情報も発信していますが、その中にヤフオクに関するものがあったため紹介します。

2018年02月19日付けのニュースによると、ある男性がヤフオクで商品を購入しました。
支払い手続きを済ませたにもかかわらず、相手方と連絡が取れなくなり商品も発送されなかったのです。
男性はヤフオクの運営側に詐欺被害を報告しましたが、支払い手続きのキャンセルや返金には応じてもらえでした。
そこで男性は運営側を相手取り簡易裁判所に提訴し、慰謝料を含む損賠賠償を求めたのです。

上記のニュースをさらに細かくチェックすると、出品者の登録住所が架空のものであった可能性が高いことが判明しました。
つまり男性は実際には存在しない住所の相手と取引を行い、代金だけを騙し取られたのです。

ヤフオクには契約が成立すると、相手の住所や連絡先がチェックできる機能があります。
住所や郵便番号を検索し、実在するものかチェックすることが対策として有効でしょう。
自治体にも問い合わせて実在しないものだとわかれば、詐欺の可能性を疑い運営スタッフや警察に相談すると良いでしょう。

別の詐欺の方法には、吊り上げと呼ばれるものがあります。
出品者が複数のアカウントを使い、競りに参加して落札価格を不当に操作しようとするものです。
また出品者が別の人物に頼み、競りに参加させる場合もあります。

ヤフオクでは他の参加者のIDの一部をチェックできますが、吊り上げ用のアカウントを見破ることは難しいかもしれません。
落札者が自分しかいなかったところに複数のアカウントが参加し、落札価格が高くなるようなことがあれば疑ってみてください。
吊り上げ用のアカウントの場合、他ユーザーからの評価がないこともあるでしょう。

ヤフオクにおける詐欺は騙す側が悪いですが、仕入れを行う側も騙されないように注意した方が良いでしょう。
出品者の情報や評価をチェックし、出品されている商品について疑問に思うことがあれば質問してみてください。

坂本よしたかのメルマガはこちら

仮想通貨最新情報を集める

坂本よしたかカテゴリの最新記事