坂本よしたかのせどり!ハードオフの未開封品が狙い目

坂本よしたかのせどり!ハードオフの未開封品が狙い目

こんにちは!坂本よしたかです。

仕入れた商品をさらに売り利益を出すビジネスモデルをせどりと言い、副業のために行っている人もいるでしょう。 商品の仕入れには店舗せどりと電脳せどりと呼ばれる方法があり、仕入れのためには商品を取り扱っている業者が必要なのです。
リサイクルショップとして全国に多数の店舗が存在するハードオフでは、未開封品が取り扱われている場合もあります。

ハードオフはリサイクルショップとしても規模が大きく、業界内ではナンバーワンと言えるでしょう。 取り扱われている商品のジャンルも様々で、家電の他にも家具や衣類など幅が広いことも特徴です。

特に家電を仕入れてせどりしたい人には、ハードオフをおすすめします。 多数の家電が取り扱われているため、店舗やオンラインサービス上で良いものが見つかるかもしれません。

せどりの世界には商品を安く仕入れて高く売る、という基本概念が存在します。 ハードオフを利用して良い商品を見つけるためには、未開封品をチェックすることをおすすめします。

未開封品とはその名の通り開封されていないもので、開封済みのものより価値が高いと考えられます。 中古品で開封されたことがあるものは、一度誰かの手に渡り使用された可能性があるでしょう。 使用されることで商品の状態が劣化し、新品から遠ざかってしまいます。 傷や汚れがあれば商品価値も下がるため、せどりしても高く売れにくくなるでしょう。

家電やその他のものでも、未開封品があるかチェックすると良いです。 規模の大きなハードオフの店舗には、ジャンク品とは別にショーケースに置かれた商品もあるでしょう。 またオンラインサービスを利用すれば、未開封品の情報をチェックすることも可能です。

未開封品を見つけた場合、仕入れる前に大手通販サイトの相場をチェックすると良いでしょう。
たとえばある未開封の家電が5,000円で取り扱われていた場合、通販サイトの情報をチェックします。 同じ商品が6,000円や7,000円など、5,000円より高く取り扱われていた場合を考えてください。 5,000円で購入したものが大手通販サイトで7,000円で売ることができれば、単純利益は2,000円です。 ハードオフを有効活用し、できるだけ安く仕入れることを意識してみてはいかがでしょうか。

せどりを行う人にとって、ハードオフはある意味宝庫かもしれません。 近所に店舗が存在しない場合はオンラインサービスを小まめに利用し、常に新しい情報をチェックすると良いでしょう。

仕入れた商品をさらに売り利益を出すビジネスモデルをせどりと言い、副業のために行っている人もいるでしょう。 商品の仕入れには店舗せどりと電脳せどりと呼ばれる方法があり、仕入れのためには商品を取り扱っている業者が必要なのです。
リサイクルショップとして全国に多数の店舗が存在するハードオフでは、未開封品が取り扱われている場合もあります。

ハードオフはリサイクルショップとしても規模が大きく、業界内ではナンバーワンと言えるでしょう。 取り扱われている商品のジャンルも様々で、家電の他にも家具や衣類など幅が広いことも特徴です。

特に家電を仕入れてせどりしたい人には、ハードオフをおすすめします。 多数の家電が取り扱われているため、店舗やオンラインサービス上で良いものが見つかるかもしれません。

せどりの世界には商品を安く仕入れて高く売る、という基本概念が存在します。 ハードオフを利用して良い商品を見つけるためには、未開封品をチェックすることをおすすめします。

未開封品とはその名の通り開封されていないもので、開封済みのものより価値が高いと考えられます。 中古品で開封されたことがあるものは、一度誰かの手に渡り使用された可能性があるでしょう。 使用されることで商品の状態が劣化し、新品から遠ざかってしまいます。 傷や汚れがあれば商品価値も下がるため、せどりしても高く売れにくくなるでしょう。

家電やその他のものでも、未開封品があるかチェックすると良いです。 規模の大きなハードオフの店舗には、ジャンク品とは別にショーケースに置かれた商品もあるでしょう。 またオンラインサービスを利用すれば、未開封品の情報をチェックすることも可能です。

未開封品を見つけた場合、仕入れる前に大手通販サイトの相場をチェックすると良いでしょう。 たとえばある未開封の家電が5,000円で取り扱われていた場合、通販サイトの情報をチェックします。
同じ商品が6,000円や7,000円など、5,000円より高く取り扱われていた場合を考えてください。 5,000円で購入したものが大手通販サイトで7,000円で売ることができれば、単純利益は2,000円です。 ハードオフを有効活用し、できるだけ安く仕入れることを意識してみてはいかがでしょうか。

せどりを行う人にとって、ハードオフはある意味宝庫かもしれません。 近所に店舗が存在しない場合はオンラインサービスを小まめに利用し、常に新しい情報をチェックすると良いでしょう。

坂本よしたかのメルマガはこちら
せどり情報を集める

坂本よしたかカテゴリの最新記事