坂本よしたかが狙うタイムセール

坂本よしたかが狙うタイムセール

こんにちは!坂本よしたかです。

せどりの初心者でこれから初めて取引を行うという人は、どのような商品を仕入れるべきかで悩んでいるのではないでしょうか。 もし商品選びに迷っている場合、アウトレットやタイムセールの商品をおすすめします。 アウトレットやタイムセールの特徴をそれぞれ説明し、どのようにせどりすれば良いかを簡単に坂本よしたかがまとめて紹介します。

まずアウトレットですが、出口やはけ口という意味があります。 転じてビジネスの世界では、余った商品を大量に仕入れるなどして安く販売する、という意味で使われています。 正規品としての販売ではなく、メーカーが直接販売する場合もあります。

つまりアウトレットの商品は、通常のものより安い場合もあるのです。 余ったからといって、アウトレット商品のすべてが粗悪とは言えません。 安くても状態がとても良い新品であれば、ブランド品のように映るものもあるかもしれません。

商品を安く仕入れて高く売ることを考えれば、アウトレットはせどりとの相性が良いのではないでしょうか。 仕入れた商品がアウトレットであると伝える義務が特になければ、オークションやフリーマーケット上で高く売れる可能性もあります。

次にタイムセールとは、商品在庫の一掃や陳列商品の完売を目的とした手法です。 小売店などが時期や時間帯などを指定し、特定の商品の価格を安くする場合もあります。 たとえば閉店時間が近付くと、お惣菜に割引のシールが貼られるなどが該当します。

タイムセールは小売店だけではなく、大手通販サイトでも行われています。 ある大手通販サイトの例ですが、1日に数アイテム限定で販売されるセールが存在します。 24時間という時間制限があるため、形式的にはタイムセールと言えるでしょう。

タイムセールにより商品を通常よりも安く仕入れることができれば、せどりにおいてチャンスと言えるでしょう。 たとえば1万円する商品が割引され、半額の5,000円で購入できたとします。 それを時間を置いて同じ通販サイト上に1万円で出品すれば、5,000円で仕入れたものが1万円で売れるかもしれません。
買い手が現れれば差額の5,000円が単純利益となり、そこから必要な経費を差し引いた額が最終的な利益となります。

アウトレットやタイムセールの商品は、オンライン上のシステムでもチェックできるでしょう。 安くても状態が良いものは買い手が現れやすいかもしれないため、小まめに探してみることを坂本よしたかはおすすめします。

坂本よしたかのメルマガはこちら
せどり情報を集める

坂本よしたかカテゴリの最新記事