坂本よしたか「せどりすと」

坂本よしたか「せどりすと」

坂本よしたかです。せどりと言えば、一昔前まではバーコードリーダーを使うのが当たり前でした。 しかし、最近ではスマホで使える便利なアプリが、いくつもでているのです。 その中でも代表的なのが、せどりすとになります。せどりすとについて坂本よしたかが説明いたします。

せどりアプリとして有名なのが、せどりすとです。 ふだんiPhoneを使っていて、せどりをこれから始めたいのなら、必ずインストールしておきたいアプリになります。 操作はとてもシンプルで、商品の検索をするときは画面上部にある3つから行えます。 良く使うのはバーコードによる検索でしょう。 バーコードのマークをタップするだけで、カメラが起動しますのであとは読み込みをするだけです。 成功すると緑色の文字で数字が浮き上がりますので、あとはリストへ戻るをタップしてください。 商品明が表示されますので、さらにタップすると詳しい情報を見ることができます。 バーコードの右隣にあるのが、OCRという機能です。 OCRとは文字を読み取る機能のことで、ここをタップした場合はISBN番号で商品検索ができます。 書籍のせどりをする時には、便利な機能だと言えるでしょう。 他にも商品名や型番などから、情報を検索することも可能です。

画面の下部には、価格をチェックするのに必要なサイトを開くためのアイコンがあります。 これらのアイコンをタップすれば、価格比較などができますので、さらに情報が欲しい時に利用するといいでしょう。 ちなみに、最初の画面で設定をしておくと粗利情報を見ることもできます。 商品を仕入れた時の粗利がでますから、手数料を込みにした場合に黒字になるか赤字になるのかを、大雑把にではありますが計算してくれます。
他にも検索した商品をリスト化する機能などもあり、とても無料で利用できるデキではありません。 かなり高機能なので、せどりをしていて不足に思うような場面は少ないでしょう。 ここまでの機能が揃ったアプリが、無料で利用できるというのは、時代が進んだ証拠かもしれません。 今までバーコードリーダーで情報を読み込むのは、人目が気になって仕方ないという人もいたでしょう。 しかし、せどりすとがあればスマホ1つで、怪しまれることなく商品の情報を検索できます。
とても人気のアプリですので、せどりをするのならインストールしておいて損はありません。

せどりのための無料アプリ、せどりすとを紹介しました。 直感的に操作できるUI、シンプルながらも豊富な機能などを備えていて、せどりをするのなら1度は使ってみたいアプリだと言えるでしょう。

坂本よしたかのメルマガはこちら
せどり情報を集める

坂本よしたかカテゴリの最新記事