ドンキせどりの特徴とは? (1)

ドンキせどりの特徴とは? (1)

こんにちは!坂本よしたかです。
様々な商品が取り扱われているドンキは、せどりを行う人にとっては宝庫かもしれません。
ドンキでせどりを行う場合の特徴があるため、以下にまとめて紹介します。
他の小売店で仕入れを行うことよりもメリットがあると感じた人は、是非とも利用してみてください。

ドンキは日本全国に店舗が存在し、営業時間が異なる場合もあります。
深夜まで営業している場合もあり、中にはコンビニのように24時間営業の店舗も存在するほどです。
一般的な小売店の場合、夜の9時や10時ごろには閉店してしまうところもあるでしょう。
しかし深夜やその他の時間帯でも利用できるドンキでは、自分の都合に合わせて商品の仕入れができることもあるのです。

たとえば本業で会社勤めをしている人なら、仕事帰りに仕入れを行うこともできるかもしれません。
時間的なメリットを考えれば、ドンキせどりには自由度が高いという特徴があるでしょう。

ドンキでは質の高い商品が安い価格で取り扱われている場合もあるため、仕入れのコストを抑えたいという人にもおすすめです。
たとえば家電製品の価格設定が、一般的な家電量販店よりも安い場合もあります。
資金に限りがある人でも、質の高い商品を手にするチャンスがあるのです。

店舗せどりの経験を積みたい人にも、ドンキはおすすめと言えるでしょう。
営業時間のように店舗ごとに差があるかもしれませんが、様々な商品がところ狭しと配置されているのです。
規模の大きな店舗を利用すれば、商品を紹介するためのポップや値札を多くチェックできるのではないでしょうか。
それらをチェックして良い商品を見分けるための練習を続けていれば、ドンキ以外の小売店を利用する際に応用できるでしょう。

またせどりの世界では、店舗せどりを行う人の数が減少傾向にあると言われています。
小売業界が悪質な転売を防ぐために対策を強化し、インターネット上でも仕入れが可能であることが影響しているのでしょう。
しかし店舗せどりを行う人が少ないことは、逆にチャンスかもしれません。
ドンキせどりのライバルの数が少なければ、自分以外に成功を収めるかもしれない人の数も少ないと言えるでしょう。
今のうちから利用しやすいドンキの店舗を見つけておけば、自分のチャンスが広がる可能性もあるのです。

ドンキの店舗数に関するデータを見ると店舗数は年々増加傾向にあり、2020年には500店舗を目指すと発表されています。
自分の住んでいる地域に店舗がなくても、数年後にはせどりができる環境が整っているかもしれません。

坂本よしたか

坂本よしたかのせどりメルマガへ

せどり情報集める

坂本よしたかカテゴリの最新記事