坂本よしたか せどりの専門用語について

坂本よしたか せどりの専門用語について

坂本よしたか せどりの専門用語について

坂本よしたかです。今日はせどりの基本といいますか基礎知識でよく専門用語すぎて何を言っているのかわからないというご意見を頂戴しましたのでそちらについて解説していきます。慣れたら当たり前すぎるのですが、しっかり覚えておいてくださいね!

◆せどらー
せどりのプレイヤーの事を指す。

◆転売ヤ―
転売を業とする人の事を指す。

◆ビーム
バーコードをスキャンするツール。私は使わないが多くのせどらーは愛用。

◆電脳仕入れ
インターネットで商品の仕入れをする事

◆店舗仕入れ
実店舗に行って商品の仕入れをする事

◆拡張機能
Web ブラウザの google クロームの拡張機能のこと。
せどりで電脳仕入れするには拡張機能が必須!せどらーは大好きです!

◆プライスター
価格改定を自動でやってくれるツール。
利益計算もやってくれてエクセルファイルに出力もできるのが便利。
月会費有料ながら使ってるせどらーは多い。
ちなみに、私は固定費かかるの嫌いなので使っていない。

◆せどりすと・せどりーむ
スマホでスキャンして商品検索をするツール。
無料のものから有料のものまで多数ある。
私はアマピプラスを使ってる。無料だしカメラのスキャン機能が優秀。

◆モノレート、プライスチェック
仕入判断をするために過去の販売傾向を見る必須なサイト。
せどりすとなどのスキャンツールからこのモノレートにリンクしてある。

◆セラーアプリ,FBA 料金シミュレータ
仕入れの最終利益を割り出すために必要なサイト。
※手数料の改定などで厳密にいうと若干ズレる可能性もあるので要注意。

以上です。これ以外にも専門的な言葉はたくさんあります。ご自身がわからないことは「調べる」という癖をつけましょう。情報弱者のあなたが強者になるためには「リテラシーをつける」ことが非常に重要になります。そのためには「わからないことはググる(グーグルで検索する)」という常識、そして読解能力が上がるよう「理解するまで調べる」癖をつけましょうね!

今回のレポートは以上になります。

ビジネスで遊びではありませんのでこういったことは非常に重要になっていきます。しっかり覚えていきましょうね。

転売最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

坂本よしたかカテゴリの最新記事