坂本よしたか【せどりとは?】

坂本よしたか【せどりとは?】

坂本よしたかです。近年ではブラック企業という言葉があるように、働く時間と得られる収入が見合っていないケースが増えてきました。
さらにはせっかくの収入も増税ラッシュによって、半分近くは持っていかれることになります。
結果、生活に困るという人も増えており、副業としてせどりを始める人も少なくありません。

では、せどりとはいったいどういうものなのでしょうか。
端的にお伝えすると、売れそうな商品を購入して、インターネットオークションなどを通じて売却するというものです。
ビジネスの基本である安く買って、高く売るということを行うものだと言って良いでしょう。
転売かと思われるかもしれませんが、イメージとしては良く似ているかもしれません。
ただ、せどりとはメーカーと消費者の間に入って、珍しい商品を見つけてきては手数料をもらって販売するというイメージです。

最近ではネットビジネスという言葉がありますが、せどりは素人でも成果をだしやすいと言われています。
どこにネットビジネスの要素があるのかと思われるかもしれませんが、仕入れの段階からツールを利用できるからです。
古物商などのように特別な知識を持っていなくても、スマートフォンのアプリからかんたんに検索ができます。
例えばですが、中古書店やレンタルショップなどで本やCD、DVDなどをツールを見ながら購入するのです。
この時にツールでは商品の相場が見られますので、その相場よりも安く売っていたら購入してください。
そして購入した商品は、個人が利用できるネットショップやオークションサイトなどで販売するという形です。

あまり大きく稼げないのでは考える方もいるかもしれませんが、月に10万円以上を稼ぐ人もいます。
中には脱サラをして本業にしてしまったという人もいるくらいで、その場合は月収にして100万円を超えることもあるそうです。
ちなみに、せどりは資金が少なくても始められる副業として知られています。
商品を購入するのだから、初期投資をしなくてはと考えるのも当然でしょう。
しかし、最近ではクレジットカードという便利なものがありますので、支払いの時期を遅らせることができるのです。
基本的にせどりで得た収入はすぐに手に入ります。
オークションサイトなどでは即日で振り込まれるのが一般的ですし、ネットショップでも同じです。
副業としてアフィリエイトを選択する人も多いのですが、振り込みまで2ヶ月程度かかるのが当たり前です。
そのため資金が少なくても規模を徐々に拡大できるのが、せどりのメリットだと言えるでしょう。

せどりを副業にする人は増えています。
せどりとは安く商品を買って、高く売るという商売の基本を行うものです。
最近ではスマートフォンのアプリを使うことで簡単に素人でも参入でき、利益をだしやすいことから人気になっています。

坂本よしたかメルマガ登録へ

坂本よしたかカテゴリの最新記事