坂本よしたか【初心者に必要なアイテム(道具)とは?】

坂本よしたか【初心者に必要なアイテム(道具)とは?】

坂本よしたかです。せどりを始めるといっても事前に準備しておきたいものがあります。
なにも道具を準備せずには、せどりを始めることはできませんので必需品を紹介していきましょう。
事前に準備をしておくとスムーズに始められます。

せどりをするために絶対に必要なのは携帯電話です。
できればスマートフォンの方が良いですが、インターネットが使える端末なら問題ありません。
ただ処理能力の問題から、スマートフォンかタブレットをお勧めしておきます。
この携帯電話にインストールしておきたいのが、せどりに役立つアプリでしょう。
無料のものから有料のものまでありますが、最初は無料のアプリでも問題ありません。
ある程度稼げるようになってくると、有料のアプリを利用した方が良いです。
アプリの無料と有料の違いは、使える機能の豊富さです。
ただ初心者の人にとっては有料版の機能はあっても十全に使えないことが多いので、なれるまでは無料で十分だと言えます。

次に押さえておきたいのがバーコードリーダーです。
スーパーやコンビニなどのレジで使われているような、大きなものを使う必要はありません。
もっと小型のものがあるのですが、バーコードを読み取ることで商品の情報や価格の相場を知ることができるのです。
上述のアプリを使っても読み取ることはできるのですが、処理に時間がかかるのでバーコードリーダーを別に用意した方が良いでしょう。
お金がないのであれば、最初はアプリの機能でしのいで利益がでれば購入するようにしてください。

ここまでは商品の仕入れに関してでしたが、次は仕入れた商品を売るために必要なものがあります。
必須とも言えるのがパソコンでしょう。
ネットショップやオークションサイトなどに商品を登録するために使うものです。
そのため、性能としては高くなくても大丈夫です。
5万円以内で買えるようなノートパソコンでも十分ですし、さらにコストを低くしたいなら中古でもかまいません。
スマートフォンでも同じことができますが、作業をする効率を考えるとパソコンがあった方が良いでしょう。
さらに納品書などに書類を作るためにはプリンターを購入しておくべきです。
プリンターがあれば自宅で簡単に印刷ができます。
最近ではプリンターの値段も安くなっていて、数千円くらいで購入できるでしょう。

せどり初心者に必要なアイテムとしてはこのくらいです。
他にも梱包用の素材などもあった方が良いですが、これらは100円均一のお店ですぐにでも揃えられます。
スマートフォン、バーコードリーダー、パソコン、プリンターの4つは最低限準備しておくのがお勧めです。

坂本よしたかメルマガ登録するとより詳しいせどり情報をゲットできますよ!

坂本よしたかカテゴリの最新記事