坂本よしたかせどり仕入れが9割

坂本よしたかせどり仕入れが9割

こんにちは!坂本よしたかです。
同業者の中間に立ち品物を取り次ぎ手数料を受け取ること、またそれを業にしている人をせどりと言います。やり方が良ければ効率的に利益を出せるかもしれませんが、利益が出るかどうかは仕入れの時点で決まるかもしれません。せどりの世界では仕入れが9割と言われているため、これから始めるつもりの人は以下にまとめるポイントを是非とも参考にしてみてください。

9割だと言われている仕入れの時点で、どのようなものをどのように仕入れるかが重要になります。仕入れるものですが、定価より安く仕入れることがポイントになります。たとえば定価が600円の本であれば、それよりも安く仕入れる必要があります。安く仕入れた後は、それを定価で売るのです。

600円のものを600円で売っても利益にはなりませんが、500円で仕入れて600円で売れば100円の利益が発生します。スーパーマーケットや中古ショップのワゴンセールが、この方法に該当します。

反対に定価で仕入れたものをそれより高く売る方法もあります。市場に出回っている数よりも購入者の数が多ければ、商品価値が上がりプレミアム価格となる場合もあるのです。数に限りのある限定品や人気商品などは、定価以上の価格でも欲しがる人がいるかもしれません。

スマートフォンを使う人であれば、ネットオークションやフリーマーケットを利用したことがあるかもしれません。出品されている商品の中に定価とは異なる価格のものがあれば、チェックしてみてください。

せどりのために個人的に仕入れを行う場合、店舗で直接仕入れるかインターネットを利用すると良いでしょう。古本やゲームを仕入れたいのであれば、中古ショップで探してみてはいかがでしょうか。近くに中古ショップがなければ、インターネットが役に立つはずです。

インターネットを利用する場合、大手サイトだけではなくマイナーなサイトも利用することをおすすめします。価値のある型落ち商品に出会えるかもしれないためです。新製品の発売によって従来の製品が古いものになること、またそれにより旧機種となったものを型落ち商品と言います。旧機種であっても利便性が高く使い勝手が良ければ、人気が出て高額取引される場合もあるのです。

売れないものを仕入れて無理矢理売ろうとする、また利益確保のために高額で出品するだけではせどりでの成功は難しいでしょう。仕入れが9割と言われるように、数ある仕入れの方法から適切なものを選び利益につなげることがコツと言えます。

坂本よしたかメルマガにご登録お願いいたします。
仮想通貨最新情報を集める

坂本よしたかカテゴリの最新記事