坂本よしたかが思うせどりで稼げない人の特徴

坂本よしたかが思うせどりで稼げない人の特徴

坂本よしたかです。成功すれば大きな利益が見込めるせどりですが、すべての人が上手く取引できるわけではありません。
良い商品を仕入れてもなかなか売れず、稼げない人もいるのではないでしょうか。 以下に挙げる特徴に該当する人は、せどりを始める前に本当に向いているかどうか考えると良いでしょう。

そもそもせどりで稼げない人は、リサーチが不足しているのではないでしょうか。
人気のある商品がわかっていれば、仕入れるべき商品も自ずと限られます。
売れない商品を大量に仕入れても在庫として残ってしまい、管理するためのコストだけが大きくなる可能性もあります。

人気のない商品は切り捨てて、売れる見込みがある商品だけを仕入れることがコツです。
そして仕入れた商品を誰に対して売るかも重要で、ターゲットとなる層をリサーチしておくことが重要です。
たとえ価値があるものを紹介されたとしても、興味のない人は買いたいとは思わないでしょう。

商品の仕入れのために必要な資金がない人も、稼ぐことは難しいかもしれません。
資金を多く用意しておいた人は、高価な商品の仕入れが可能となる場合もあります。
たとえば10万円の商品を仕入れたとしても、欲しがる人が現れればチャンスがあるのです。
10万円で仕入れたものが20万円で売れた場合、単純計算で10万円分の利益が見込めます。

またせどり取引は毎回成功するとは限らないため、稼いでいる人でもたまに失敗してしまうこともあります。
失敗しても資金に余裕があれば、損失をカバーすることもできます。
資金に余裕がない人はそれができず、高価な商品を仕入れることが難しいでしょう。

せどりに関する誇大広告を信じやすい人も、稼げないのではないでしょうか。
たとえばネット上の広告で、初心者でも簡単に稼げるなどという謳い文句を見たことがある人もいるでしょう。
初心者でも稼げる場合はあるかもしれませんが、せどりを本業とする人が失敗してしまうこともあるのです。
誰でも簡単にお金持ちになれるのであれば、多くの人が仕事を辞めてせどりを行っているでしょう。

失敗により大きな損失が出た場合、精神的なショックも大きくなるかもしれません。
誇大広告を鵜呑みにするのではなく、取引前に必要な準備を整えるようにしてください。

稼ぐ自信がないのであれば無理にせどりを始めるのではなく、様子を見ることをおすすめします。
何かしらのブームにより特定の商品の人気が高まったときは、せどりを始める良いタイミングかもしれません。

坂本よしたかのせどりメルマガへ
せどり情報集める



坂本よしたかカテゴリの最新記事